子供用GPSの特徴とメリットについて

子供用のGPSは衛星を使って位置情報を特定する機能を備えた専用端末です。登下校や塾の行き帰り、外遊びなど両親の目の届かない場所で行動する子供の位置情報や移動履歴を確認できます。迷子対策や留守番の際の見守りなどにも利用できるので、小学校に入学するタイミングで持たせるケースが多く見られます。小学生になると1人で外出したり外で友達と遊んだりすることが多くなるため、両親が正確に行動を把握するのが困難です。

登下校や塾の行き帰り、外遊びなどで目の届かない場所にいる場合には何らかのトラブルに巻き込まれる可能性があります。子供用GPSを使うと位置情報や移動履歴を確認できるので、両親の不安を解消するのに役立ちます。この装置は位置情報の確認だけでなく、通話や緊急通報などを行う機能も備えています。過去の数日間における位置履歴を調べれば、治安の悪い繁華街や危険な場所への移動を確認できます。

通話応答機能の他に本人や家族から警備会社に通報する機能などもあり、犯罪被害に巻き込まれるのを未然に防げます。13歳未満の子供が被害者となった道路上での身体犯の認知件数のうち、最も発生件数が多い時間帯は15時から18時です。この時間帯は下校や帰宅して外へ遊びに行く時間帯なので、万が一の事態に備えるためにGPSを持たせるとよいでしょう。現在地や移動経路、安否を常に確認できる状態にしておけば安心です。

装置を持たせておけばすぐに居場所が確認可能なので、無断外出対策や留守番の見守りにも活用できます。

関連記事

コメントする

Hey, so you decided to leave a comment! That's great. Just fill in the required fields and hit submit. Note that your comment will need to be reviewed before its published.