子供用GPSには様々な種類があります

子供用のGPSには警備会社が提供しているものや、登下校時のメール送信機能を備えたものなどがあります。警備会社ではサービスの一環として端末を提供していることがあり、位置情報の通報だけでなく通報なども可能です。登下校時のメール送信機能を搭載したものは、校門通過時にメールが送られてきます。低学年の小学生が1人で登下校をしていると、何らかのトラブルに巻き込まれる可能性があります。

特に15時から18時は子供を対象とした犯罪が発生しやすい時間帯なので、警備会社が提供した端末や登下校時のメール送信機能のある端末を使えば安心です。通信キャリアの中にもオプションで端末の位置情報検索サービスを提供している場合があり、GPS機能だけでなく時間を指定して位置情報を取得する機能などがあります。低学年の小学生などがいる場合には、通信キャリアが提供している便利なサービスを活用するとよいでしょう。最近では大型の端末ではなく、キーホルダー型の小型端末を携帯させるケースが増えています。

キーホルダー型なのでランドセルやズボンなどに簡単に取り付けることができ、持ち運びなどでストレスを感じることがありません。腕時計型のウェアラブルデバイスも子供用GPSとして活用されています。このタイプはスタンプを使ったコミュニケーションや通話などが可能なので、扱いやすいというメリットがあります。子供にスマートフォンを持たせている場合には、位置情報取得アプリをインストールするのもよいでしょう。

予め目的地を設定しておけば、到着したタイミングで通知を表示できます。

関連記事

コメントする

Hey, so you decided to leave a comment! That's great. Just fill in the required fields and hit submit. Note that your comment will need to be reviewed before its published.