子供にとってGPSは必要ですか

子供にとってGPSは必要でしょうか。このような質問をすること自体ナンセンスかもしれませんがあえて今今かんがえなくてはならない課題です。離婚を経験して10年近く前に再婚しましたが、旦那とは考えの行き違いがあっていまだに赤ん坊に恵まれませんが夢の中には今も小さくて可愛い子が現れます。それくらい子供が大好きですし、ニュース等で取り上げられる子供の誘拐等にはいつも憤りでいっぱいです。

さて、そんなに子供がかわいいのならばGPSにはさぞかし賛成であると読者の皆様はお感じになったのではないかと思います。じつは大反対です。理由は子どものプライバシーや自立をさまたげてしまう大きな要因であると考えるからです。考えてみてください、あなたが小さな子で親にGPSで常時観察されているのは人間として尊厳を保てますか。

こうした自立心を奪う親がいるからこそ、今の現代社会は信じられないような凄惨な事件や事故が跋扈するのだと考えます。ではGPSなしに誘拐されないようにするにはどうすればいいんだよとの怒声が聞こえてもきそうですが、これに対すしては昔の日本の村社会のように、見廻りたいなどを設けてみてはいかがでしょうか。こうした戦後の経済成長を成し遂げた昔の日本の風習を見つめ直すことが大切なのです。人と人がお互いに温かく関心をもって心配・接触することは、GPSに勝るともおとならない素晴らしい防犯効果になるのではないかと確信しています。

関連記事

コメントする

Hey, so you decided to leave a comment! That's great. Just fill in the required fields and hit submit. Note that your comment will need to be reviewed before its published.