子供に持たせるGPSにはどんな種類があるのか

子供の安全を考えて、子供用GPSをもたせたいと考えている親御さんは増えていますが、現在様々なサービスが登場しておりそれぞれに特徴や機能の違いがあることから、どれを選べばいいのか迷ってしまいがちです。そこでお子供用GPSの選び方として、まずどんな種類があるのかチェックしていくようにしましょう。まずサービスを利用する上で欠かせない料金体系では、使用期限内の総支払額が安い『買い切りタイプ』や1回の出費が安く長く使用すれば割安になる『本体価格+月額料金タイプ』の2種類です。前者は本体価格に2~3年間の利用料金が含まれており、本体を購入してしまえば使用期限が来るまで費用が発生しないタイプです。

期限が切れてしまい、継続して利用したいと考えているなら本体を買い直す必要があります。後者は本体を購入し、見守りサービスを利用するための月額料金を毎月支払っていく方法です。買い切りタイプよりも導入コストが安く、使いたい期間だけサービスを利用することが出来ます。そしてすぐに使わなくなった場合には無駄な出費を抑えられる特徴を持ちます。

次に機能面ですが、位置と経路情報を定期的に送信する単機能タイプと端末からスマートフォンに位置情報と経路を送信し、さらに子供が緊急時に端末のボタンを押すことでスマートフォンに現在位置を送信出来る一方向タイプ、位置情報取得機能とGPS端末ボタンによる位置情報送信機能、そして音声メッセージを双方向で送信出来る機能を搭載した双方向タイプがあります。

関連記事

コメントする

Hey, so you decided to leave a comment! That's great. Just fill in the required fields and hit submit. Note that your comment will need to be reviewed before its published.