種類ごとに見る子供用GPS

子供用GPS選びに迷ったら、種類ごとの特徴を確認するのが一番です。GPS専用端末は、やはり位置情報の取得と通知に特化しているタイプですので、子供の居場所を把握したい時には最初の選択肢として挙げられます。学校に持ち込みやすいのが大きな特徴であり、警備会社が提供するサービスを利用すればいざという時にSOSを発信して駆け付けてもらうことが可能です。危険を知らせるのに必要なステップは、本体についているボタンを押すだけですので簡単です。

スマートフォンからアクセスすることもできます。スマートフォンやキッズケータイで代用するケースもあります。専用端末と比較すると通話できるのがメリットであり、単に通知を発信するよりも詳細な状況を伝えられるのが見逃せないポイントです。料金面では少し気になるところもあり、位置情報を取得するたびに料金が発生する可能性があります。

GPS機能を利用すること自体がオプション扱いとなるケースもあり、料金面に関しては事前に確認しなければなりません。利用する場合のキャリアは、保護者と合わせることになります。キーホルダー型のGPSの人気が高いのは、ランドセルやベルトに取り付けできるために無くしにくいからです。小さくて軽いので、持ち運ぶ子供への負担も小さくなります。

位置情報を子供側から発信する機能もついていて、スマートフォンからアクセスすることもできます。腕時計型よりもリーゾナブルですので、子供に持たせるのにも安心です。

関連記事

コメントする

Hey, so you decided to leave a comment! That's great. Just fill in the required fields and hit submit. Note that your comment will need to be reviewed before its published.