ねずみの駆除は業者に任せよう

ねずみの居ない環境作り

飲食店で効果的にゴキブリ駆除を行うための心得

time 2021/02/18

飲食店で効果的にゴキブリ駆除を行うための心得

ゴキブリは環境に適応しやすく様々な場所で繁殖しますが、餌が豊富で気温や湿度が高い場所ほど定住しやすい傾向があります。特に飲食店の厨房の付近は餌になる生ごみや食材の切れ端が常に存在している他、調理で発生した熱や蒸気が繁殖に適した環境を維持していることからゴキブリにとって住み心地が良い場所になっています。ゴキブリは不潔な環境の中を動き回るので病気を媒介する危険があることから、速やかにゴキブリ駆除を行う必要があります。ゴキブリ駆除は殺虫剤を混ぜた餌や捕獲用の粘着シートを使用するのが一般的な方法です。

ゴキブリの通り道に沿うように配置することで効果を発揮させることが出来ます。殺虫剤を散布する方法は物陰に隠れているゴキブリや卵にも効果がありますが、飲食店では食材や調理器具に薬剤が付着する危険性があるので散布が出来ない欠点があります。そのため、毒餌や粘着シートを使用して一匹ずつ駆除することになりますが、単にゴキブリを取り除くだけではなく新たなゴキブリの定住や繁殖を防ぐ工夫を施すことも重要なポイントです。飲食店の厨房にゴキブリが住み着くのを防ぐためには、こまめな清掃によって厨房を常に清潔に保つことが大切です。

雑食性のゴキブリは何でも食べるので、僅かなごみもそのまま放置せずにすぐに処分するように心がけます。また、侵入経路に予め虫除け剤を塗布するのも効果的です。ゴキブリ駆除作業でゴキブリがいなくなった後も衛生管理に気を配り、新たな品種のゴキブリを近づけないようにすることが清潔な環境を維持するための心得です。

down

コメントする