ねずみの駆除は業者に任せよう

ねずみの居ない環境作り

ゴキブリ駆除をする為の方法

time 2021/02/06

ゴキブリ駆除をする為の方法

ゴキブリは平べったい体に長い触角、黒光りする体を持ち非常に素早い動きと強い生命力を持つ日本でもお馴染みの昆虫です。ゴキブリは不快害虫として知られており、毒があったり噛み付いたりするわけではありませんが、非常にインパクトのある見た目からか日本人の多くは特に理由が無いにも関わらず強い恐怖感を抱いてしまう傾向にあります。「一匹見つけたら百匹は居る」という言葉がある通り非常に高い繁殖力を持っており、古くからゴキブリ駆除のための様々な方策がたてられてきました。くん煙剤を焚いたり毒餌や粘着テープを設置する方法が最も一般的な駆除方法です。

これらはうまく使用する事によって高い効果を発揮します。特にくん煙剤は部屋全体に効果が広がるため、非常に効率よくゴキブリを駆除できます。ただし一度ゴキブリ駆除を行っただけではまたすぐに増えてしまうため、1年間を通して定期的な駆除を行う必要があります。更に世代を重ねる毎に次第に毒への体性を持つゴキブリも産まれて来るため、回数を重ねる毎に強力な殺虫剤を使用するか毎回違うものを使用する必要があります。

ゴキブリ駆除がどうしても出来ない、という場合は業者に依頼する事もできます。完全な駆除を行ってくれる他にも侵入対策をとってくれたり巣作りを防ぐための対策法も教えてくれます。ゴキブリ駆除のプロは人間だけではありません。アシダカグモという大型の蜘蛛はその外見や大きさから害虫として扱われる事も少なくはありませんが、好んでゴキブリを捕食する為2・3匹アシダカグモが住み着いている家は半年でゴキブリが居なくなると言われ、ゴキブリの最大の天敵ともいえる存在です。

その為ゴキブリ対策にこの蜘蛛を放している家も少なくはありません。ゴキブリ駆除の方法は色々ありますが、どんな方法をとるにせよ途中でやめてしまうと瞬く間にもとの数に戻ってしまうので、根気強く駆除と採択を続けていく事が重要です。

down

コメントする